ホステスの交通費

Emi Grandeのトリセツ

今回はホステスの交通費について書いてみたいと思います。
交通費と一言に言ってもそれぞれの通勤方法により異なります。
「交通費の事なんて気にしないわ」ってホステスもいれば私のように倹約なホステスもいてます。

ホステスの交通費は個人経費です。

世間一般のアルバイトと違い時間給が高額なホステスの交通費は個人経費です。

交通費の他にお店の衣装代・ヘアセット代・お客様と連絡を取るための月々の携帯料金なども
全て経費です。

さまざまな通勤手段。

・タクシー通勤

レギュラーと呼ばれる毎日出勤で日給ホステスに一番多い往復タクシーを使った通勤。

・電車通勤

昼職をメインとしている終電上がりのバイトホステスに多い。

・自転車通勤

ホステスが自転車通勤?と驚かれる事でしょうがタクシー代で¥2.000-前後の移動距離に住んでいるホステスに多いです。

現に新地の中は自転車の違法駐車だらけです。
それに我々はお酒を頂くお仕事なので飲酒運転は犯罪…一番ダメな通勤方です。(・´ω`・)困ッタナァ…

・徒歩

北新地から一駅程の距離に住んでるホステスにたまに見かけますが 自転車の飲酒運転の次に
おすすめ出来ないのが徒歩です。
スリなどの被害に遭われた方の話も聞きますし 危ないので夜中の独り歩きは年末などで
どうにもこうにもタクシーが捕まらない時以外はやめておいた方が無難です。

・白タク帰宅

帰りのタクシー代を減らしたいホステスやお客様が使う個人営業の乗合いタクシー。
通常のタクシー料金の半額料金で利用できますが 国の許可を得てないので違法です。
もし交通事故にでも巻き込まれたらと思うと…使わない方が無難です。

結局は職場の近くに住むのが一番。

交通費を節約しようと思うのならば 結局はお店の近くに住むのが一番です。

北新地の近くの北区は「家賃が高い!」
とボヤいて3駅も4駅も離れた場所にマンションを借りたところで
家賃としてはたかが数千円の差です。
営業時間が遅くなりタクシーで帰るとしたら その数千円の節約は無意味ですよね。
なら移動の負担を減らす方が特です。

私の場合は北新地から一駅の駅徒歩7分の場所に住んでいます。
タクシー代は¥1.000-未満。
毎日の出勤と帰宅時間が早い日は電車を利用してます。

終電がある時間だと帰宅帰りで歩いてる人も多いので 危ない目に遭ったことは一度もありません。
何より仕事が終わったら直ぐに家に帰れるのが幸せです。

けど夢を売る商売なのでのでお客様の前では
「電車通勤してます」
なんて事は勿論言いませんよ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました