簡単に寝るホステス。

夜のお仕事

我ながらタイトルに芸がないなぁ。
と言うより下品だなぁ…。
と思いながらもどうせ品のない内容なので。まぁいいか(笑)

そうです。タイトル通りお客と見りゃ誰彼なしに寝るホステスが多いのもこの世界です。
厳しいノルマ消化の為。
体を提供してお客様をつなぎとめるホステスは少なくはないです。

そして例えノルマのない店だとしても
やはり枕するホステスはノルマの厳しいお店に比べて少数ながら絶対に存在します。
理由はホステスによりけり多少の違いはあるものの金品が関わってる事はまず間違いないです。

そりゃあ人間ですから偶には男と女として本気になる事もあるとして
夜クラブに飲みに来るお客様の9割は既婚者ですから。
この関係を成就させるのはリスキーな話ですね…。

動員・同伴ノルマの解消のため。
または月々のお小遣いを貰って楽な暮らしがしたい。

どちらも中身オッサンな私には縁もゆかりもない話ですが・・・。
100歩譲ってこの考え方のタイプのホステスを理解できたとしても
非常に珍しいケースではありますが 稀に金品の受け取り目的などではなく
兎に角オスと見りゃ寝るホステスがいます。

ぶっ飛んでるのか? または精神が病んでるのか?

イヤそうじゃない。
まともな話も対応できるので ぶっ飛んでるは当たってるかもしれませんが
病んでる様には見えない(笑)

そんなホステスも存在するします。

しかも大抵はお客様から気に入られてではなく
出会って直ぐに自分からノコノコ最後までついて行って関係を持ったりします。

そしてお客様も男性ですから
そのホステスの事は別に好きではないけどヤっとこうかな?
くらいのノリで手を付けます。

あっちの相性が合えば数ヶ月ほど関係は続いてる様ですが
そうでない場合。お客様は簡単に他のホステスに移ります。

ここで嫉妬心で揉めないものかと冷や冷やするのですが
等の本人同士はまるで何事もなかったかのようにやり過ごします。

惹かれるところがあったからではなくとりあえず寝る。
まるで発情期の猿みたいです。

理解できませんね。謎。

そしてそんなホステスが更に周りを冷や冷やさせる時があります。
それは誰彼なしに寝まくった挙句。
あっちもこっちも店中のお客様が兄弟だらけ。
になった時は冷や冷やを通り越してウンザリします。

まぁ。そんなホステスですから最終的には店に居づらくなり
自主退店するパターンを山ほど見てきました。

長い目で見て考えれば 色恋や枕営業はやめた方が賢明ですね。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました