追記あり!歯磨き粉のフッ素除去対策/ティーツリーオイルで歯磨き+α

Emi Grandeのトリセツ

今年のGWに親友が住むゴールドコーストへの旅行から帰国したあと、ある事実を知ってから歯磨き粉の使用をやめました。

ゴールドコーストのお水は日本同様に飲めるんです。

まず、ゴールドコーストはお水が豊富で日本と同様に蛇口をひねれば水道水がそのまま飲めます。
有り難いことですよね。
向こうで滞在中はそのお水をコップでゴクリ。
煮沸してお茶にしたものを持ち歩いて常に飲んでました。

まさかのフッ素入り水道水だった。

日本に帰って来て「ゴールドコーストは日本と同じで水道水が飲めた!」と話すと
「オーストラリアの水道水にはフッ素が入ってるよ」と言われました。
(フッ素って歯磨き粉に使われてるあれ?)くらいの気持ちでいたのですが、気になったので少し調べてみました。

ゴールドコーストの水道水にフッ素が添加され始めたのは2008年からです。
オーストラリアに限らず、他でも水道水にフッ素を添加をしている国は有ります。
そして添加してる国と添加してない国(中止した国)それぞれ見解や議論の違いがありました。

(以降の文面でフッ素とフッ化が入り混じります。)
世界保健機関は「適切な量の水道水フッ化物添加やフッ化物塗布は虫歯予防に多大な利益がある」という見解を表明してます。

それを実践してる国の一つがオーストラリアなのです。
あちらで歯の治療を受けると膨大な治療費が掛かります。
抜歯などしようものなら、一本30万程が相場ですって…ヒェー!
庶民の歯を守るために水道にフッ素を加えることは、国民の負担を少なくするための策ですね。

一方でフッ化添加反対派の見解は、虫歯の増加減少に影響性はない。
水道水の99%は飲料以外に使われ環境汚染源となるとも

健康上の危険。

そして健康上の危険(ココに私は食いついてしまった)

大きな懸念は、フッ化物の過剰摂取の兆候である歯のフッ素症の発生…?
フッ素症とは水道水に含まれるフッ素や歯磨き粉の飲み込みなどによるフッ化物の過剰摂取により、歯に褐色の斑点や染みができる症状です。
軽症だと歯の表面に白い点や小さな孔が生じ、重症になると茶色い染みが生じる。
このような場合には他の水源の利用かフッ化物の除去を提案するそうです。

さらにその他の健康上の危険は。
日本では沖縄の米軍占領時に、水道水フッ化物添加が実施され子宮がん発生率が高くなりました。
当時全国一位であった子宮がん発生率は、水道水フッ化物添加の中止により減少した過去があるそうです。
かなり古い話なので過剰にフッ素を混入してしまったのでしょうね。
そして特に女性は体に入った毒は全て子宮に溜まると言われます。

他は大脳への影響です。
フッ素は松果体にカルシウムのように溜まアルツハイマーに成り易くなるとも…。

めちゃ怖いですよね!!!

しかしこの健康上の危険には反対派の意見もあり、どちらが正解とは言い切れないのも事実ですがそれを判断するのは自分です。
フッ素は過剰に摂取しなければ毒にはならないと言えども、その怖さを知ってしまったので私は身近な歯磨き粉の使用をやめました。

そして、やめたは良いが何で歯を磨こうか考えたわけです。
うちのお爺ちゃんが塩で歯磨きしてたのを思い出して塩でいこうか?とも思ったけど塩っ辛さに涙が出そうで断念。

ティーツリーオイルで歯磨き+α

そして行き着いたのが病気や外傷の治療にも使われるアロマオイルです。
その中でもオーストラリアが原産地で先住民族アボリジニの万能薬として用いられてきたティーツリーオイルを選びました。

このオイルの効能は精油の中でも優れた抗菌・抗ウイルス作用です。
痒み止めやちょっとした擦り傷から水虫の治療や呼吸器系感染症など広く役立ちます。
風邪・インフルエンザ・花粉症(これら全て経験者の私にもってこいの最強アロマオイル)

このオイルを歯磨きの際に、歯ブラシに一滴垂らしてブラッシングします。
最初は強烈な刺激で使い続けるのは無理かな?と思ったのですが、何度か使用すると独特の刺激にも慣れました。
むしろ洗い上がった後の口内の爽快感は、歯磨き粉の作られたソレとは全く違います!
ティーツリーの効果で年々酷くなる気管支炎がマシになってくれればと、今ひそかに期待中です(笑)

追記/2019/10/05

この記事を書いた数日後にゴールドコーストに住む親友から連絡が入りました。
フッ素除去ができる陶器製の浄水器を買ったそうです。
こんな可愛い写真つきでした。
Southern Cross Potteryと言う オーストラリアのすべての手作り重力石器浄水器の製造を専門としている会社の浄水器です。詳しくはこちらから
https://www.southerncrosspottery.com.au/電源いらずな上に必要なメンテナンスは水道水を貯める部分は月に一度
本体は半年に一度だけ重曹やお酢を使って掃除するだけの超可愛いエコな商品なんです。
HPにもフッ化物情報のページがあり
1.フッ化物以外のほとんどすべてを除去するRoyalDoulton®フィルター
2.フッ化物に加えてさらに多くを除去するSCP Fluoride Plus™フィルター(フッ化物添加反対派)のオプションを付ける事が出来ます。
細菌除去に関するものと化学物質削減に関する実験報告書のPDFも記載されていました。

AU $299.00でサイズは2種類。

写真のものは親友が買った大型サイズの陶器浄水器です。
このお値段でフッ化物を除くほぼすべての汚染物質が除去きますが

それでもまだフッ化物が心配ならSCP Fluoride Plus™フィルターを付ければ安心ですね。

それに何よりデザインが可愛い♡

こんなに可愛い浄水器なら見るだけで気分も上がりますね。

最後にゴールドコーストに住む親友のブログを紹介します。

よろしければ応援して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました