タイ教室&紅茶講座&アジアン雑貨販売 vol.6/Thai-Foods.

未分類

今週の火曜日は中崎町のコモンカフェにて
タイ教室&紅茶講座&アジアン雑貨販売 vol.6
のコラボイベントが行われたので参加してきました。

コモンカフェってどんな場所?

地下鉄谷町線の中崎町駅の地上直ぐにある吉村ビルの地下一階。

入り口付近の黒板にはこんな説明があります。
日替わり店主システムを採用していて毎日違う店主がサービスや料理を提供します。
時には音楽ライブやイベントが開催される場合もある多目的な空間です。

ラフエイジアの可愛い雑貨♡

この日の料理教室で実際に使うタイの調理道具(石うす、ホーロー鍋など)
調味料を中心にキッチン雑貨や小物を販売されてました。

可愛いホーロー製品と調味料や。

色んな石うすがありました。
中でも四角い石うすは ラフエイジア特注の物で安定感バッチリの理に叶った商品です。

伊丹市の実店舗とネットショップにて購入可能ですhttps://www.roughasia.com/

Instagram→https://www.instagram.com/roughasia_japan/

桃子先生のタイ料理教室。

タイに8年間在住した経験を持ち 現在東京都表参道でタイ料理教室momoko’s Thai cookを経営されてる植田桃子先生のレシピを学びます。

とてもセクシーで独特のオーラをお持ちの桃子先生。
タイ料理の世界のみならずシンガーソングライターでもあり自身が活躍するバンドのライヴでもタイ料理を振る舞うこともある個性豊かな魅力ある女性です。

植田桃子先生ことモモコモーションのHPhttps://www.momokomotion.com/momokothaicook

この日教わったレシピ。

①トムセープ
豚や牛の内臓や骨付き肉を出汁にナンプラーの塩味・タマリンドの酸味・数種のハーブの香りに唐辛子の辛味が効いたあっさりシンプルなのにコクのあるスープ。
タイ東北地方ならではのスープです。

②カオニャオ
タイ東北地方では白米より蒸したもち米が主食です。
お餅状に潰さずに粒のまま手で食べます。
本の米よりパラパラして香ばしくて美味しいです。

③カノムパン カオニャオムーン アイティム
プレーンなパンにココナッツミルクで甘く味付けしたもち米とアイスをサンドした
タイの庶民的なザート。

タイ料理には欠かせない香草。

こちらの香草の殆どが伊丹市のテラゲンファームで育てられたものです。

珍しく見る枝付きの唐辛子は食べてしまうのが勿体ないほどの可愛さです。

テラゲンファームのHP→https://www.terragenfarm.jp/

Instagram→https://www.instagram.com/terragenfarm/

調理器具全てがラフエイジアで販売されてる物で
実際に触らせて貰うと物欲がフツフツ湧いてくるから大変(笑)

トムセープの調理段階。
これでもか!って程に贅沢に沢山の香草を入れて下さって嬉しい限りです。

こちらは餅米を蒸す専用の鍋と竹ザル。

この専用の竹ザルで下から蒸す事によってパラパラとしたカオニャオに仕上がるそうです。

他には様々な石うすを手に取り使う様子。
お料理をしながら色んな調理器具の使い方や利点も学べる楽しい時間。

至福の試食タイム。

トムセープ
綺麗なクリアスープ。そしてもちろん美味しい♡

「沢山作り置きしてみようかな?」と話すとラフエイジアのオーナーさんから
トムセープ→トムカーガイ→トムヤムクンの順でアレンジしたら食べ飽きないんじゃない?
とアドバイス頂きました(笑)
ズボラな私には良いアイデア♪

カオニャオ
ジャスミンライスの餅米はやはり炊飯器で炊くのとは違い
蒸れがこもらない方法なのでパラっとしてます。
現地ではこの餅米を手で食べるのでパラっと感は大切です。

2cups.から教わる紅茶の基本。

食事を終えてからは2cups.による紅茶の淹れ方講座が始まりました。

この後出てくるデザートに合わせる為にこの中から好きな紅茶を一つ選べるのですが
沢山あり過ぎて迷う&茶葉の説明に記憶力がついて行けず…。

最後は一番インパクトがあるスモークチャイなる茶葉を選びました。
茶葉を一旦燻したものでそのお味はかなりクセがある!
まるで正露丸の様な…と例えても間違いではないとてもパンチの効いた紅茶でした。

2cupsは毎週火曜日・コモンカフェにて火曜日担当オーナーをなさってます。

cupsHP→https://sun.ap.teacup.com/misozizu/

Fecebook→https://www.facebook.com/tea2cups/

Twitter→https://twitter.com/tea2cups

デザートのカノムパン・カオニャオムーン・アイティムの準備です。
切れ目を入れたパンと最後のトッピングに使う石臼で砕いたナッツを用意して。

カオニャオとバニラアイスをサンドします。

現地ではココナッツアイスをサンドするそうですが
今回準備したのがバニラアイスなのでココナッツミルクの濃厚な部分をトッピングしてます。

このデザートが中々イケた。

実はご飯をお菓子にするなんて気持ちが進まないと内心思っていたものの
食べてみるとアイスの甘さを淡白な餅米とパンとで調和されていて美味しかったです。
そしてやっぱり餅米は腹持ちが最高です!
「ごちそうさまでした」

今回は主催者3名・参加者4名
インドネシア料理をお勉強されてる方やパティシエさんにスパイスの販売とお料理教室の先生まで個性豊かなメンバーで 途中から女子会みたいな流れで名刺交換したりSNSで繋がったりと…素敵なご縁を頂きました。
「ありがとうございました」

コメント

タイトルとURLをコピーしました