タイの母の味を学ぶ /タッサニー・タイカルチャーセンター vol.1

料理教室

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きは
武庫之荘のタッサニー・タイカルチャーセンターにてお料理教室でした。

タッサニー・タイカルチャーセンターとは?

阪急武庫之荘駅の北出口からすぐそこの三善ビルの3階がタッサニー・タイカルチャーセンターです。
こちらの雑居ビルは1階にタイ料理レストランと2階にタイ古式マッサージサロンもあり
とてもタイ色が強いビルです☆

1階のこちらの大きなPOPを目印にして すぐ隣の階段を上がるとお教室です。


講師はタイ文化伝道師。

タッサニー・タイカルチャーセンターはタイ料理教室の他にもタイ舞踊・タイ音楽・タイ語・カービング・タイ式ヨガが学べる複合スクールです。
そして講師はタッサニー村木さんたった御一人で何役もこなすという非常に多彩なお方なのです。
まさにタイ文化伝道師!

中に入るとキッチンは生活感に溢れていてなんだかホッコリします。
今回が初参加でしたがタッサニー先生も他の生徒さんもフレンドリーで
友達の家に遊びに来たような感覚で直ぐに馴染めました。

奥のスペースにはタイ舞踊で使う冠?みたいなのがズラリと並んでました。

タイの母の味を学ぶ。

元々最初はタイ料理のシェフをお呼びしてお料理教室を開催されていたそうですが
先生が子供の頃から食べていた家庭のお母さんの味を伝えたい思いから
一から料理を勉強しなおして今のスタイルと味に行き着いたそうです。

今日のレシピはタイ風牡蠣ともやしの卵とじ。

とっても大きなプリプリの牡蠣です。
タピオカ粉のトロミが出たらサッと火から下ろします。
生でも食べられる新鮮な牡蠣なので日の通し過ぎは御法度です(笑)

スイートチリソースを付けて頂くのですが
先生お手製のモノに市販のチリソースを混ぜ合わせたものがこちらのレシピです。

揚げ豚肉のスパイシー炒め
揚げ豚肉とレッドカレーペーストは事前に先生が作って下さったものを使用しました。
いんげん豆はタイ産で日本のものと比べるとマイルドな味だそうですが見た目はシッカリで丈夫そう。

最初にレッドカレーペーストを炒めて香りを出し。

全ての材料を混ぜ合わせて炒めるだけの簡単オカズです。
一から揚げ豚を作るとなると大変ですが 材料を揃えてあるのであっと言う間に出来上がりました。
そして美味しそう♡

デザートは餅粉とココナッツロングのケーキです。
ペンタオという芋の粉が入っていて これは日本では手に入りにくい食材です。
まずはプレーンと・・・。

とうもろこし入りの2種類を小さめの丸にして焼きます。

弱めの火で表面に軽く焼き色が付けば出来上がりです。

タイ食器を使った華やかな試食タイム。

出来上がった料理を並べて試食タイムです。
テーブルセンターのオカズを並べて 食器はセラドン焼きでコーディネートされていて
蘭のお花まで飾られていてパーティー仕様です♡

オースワン/タイ風牡蠣ともやしの卵とじ

プリプリの大きな牡蠣とトロトロ卵の相性がバッチリあった一品です。
ビールが飲みたくなる味☆

ムー・グローブ・ パッ・プリッキン/揚げ豚肉のスパイシー炒め
いんげん豆と赤唐辛子の彩りで料理が華やかです。
揚げ豚のカリカリとした食感とカレーペーストと調味料の甘辛い味がたまりません。

カイジャオ/タイ風卵焼き
今回のレシピにはなかったのですが オースワンの細ネギが余ったので
サービスにと作って下さいました。

こちら卵焼きもスイートチリソースを付けていただきました。
チリソースの隣のセラドン焼きの象の小物は つい先日タイに行かれた際に購入された物で
お花を飾りたい為だけに購入したそうです。

アンチャン・ジャスミンライス/蝶豆の花で炊いたタイご飯
タイ語でアンチャン。日本語で蝶豆。英国でバタフライピーと呼ばれる青いお花のエキスを利用して炊いた青いご飯。
初めてこの青い色ご飯をみた時は「どうしよう!」と衝撃を受けたほどでしたが・・・(笑)
今ではすっかり見慣れたこともあり 何よりひと手間加えて下さったその気持ちが有難いです。

カノム・パビーン/もち粉とココナッツロングのケーキ
素朴な優しい甘みのココナッツ風味のパンケーキ。
もち粉を使ったモチモチとした食感がクセになるデザートです。

せんべいみたいに持って食べてたら
「こうやって半分に折りたたんで食べるのよ~」と先生からおそわりました。

食後にお茶とタイのお菓子まで出して頂きました。
このお花の形のセラドン焼きも 先日のタイ旅行での戦利品で「使ってみたかったの!」と
可愛いモノが大好きなところがとても女性らしくて。そんな先生が可愛いです♡

終始これでもかという程に気遣い頂いて 女性らしいそのセンスもとても参考になりました。
そしてなにより明るくて優しいその人柄にすっかりファンになりました。
ちゃっかり12月のお料理教室にも予約を入れて帰ってきました。
次回は忘年会も兼ねたお教室だそうで・・・。
賑やかなパーティーになる事間違いないですね(笑)今から楽しみです。
「ありがとうございました」

タッサニー タイカルチャーセンターのHP→https://fy887827.wixsite.com/mysite-20

タッサニー タイカルチャーセンターのFecebookページ

タッサニ-タイカルチャーセンターのInstagram→https://www.instagram.com/tassanee_thai_culture_center/


コメント

タイトルとURLをコピーしました