旧ブログ記事/2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~2日目/日本人経営のSPAと夕食編~

アジア食べ歩き

(この記事は旧ブログ記事を再編集して更新したものです)

2018アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅の続編をアップしました。

前回の記事はこちら→2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅〜出発編〜

2018アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~1日目夕食編~

2018アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~2日目/アンコールワットの朝日とランチ編~

2018アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~2日目/遺跡群巡りと「涼み小屋」で屋台のローカルランチ編~


早朝から遺跡群巡りと二度のランチを楽しんだ後はSPAでカンボジア式ハーブサウナの「チュポン」とアロママッサージを受けました。

こちらは カンボジアのブティックホテルで唯一常設しているチュポンを受けることが出来ます♡
綺麗なお花と自然に囲まれたホテルのプールは 時間があればプカプカしたいほどでした。

先ずは受付を済ませてメニューを選びます。
私は「チュポン」と「ハーブボールマッサージ」にしました。

「チュポン」とは…古来よりカンボジアで受け継がれるハーブサウナで民間療法です。20種類以上のカンボジアハーブを体調に合わせて配合し そのハーブを煮立てたスチームをサウナ内で存分に浴びる事で 胃腸疾患や女性特有の体調不良に効果あると言われ医者のいなかったカンボジアであらゆる病気をこのチュポンで癒したといわれております。

引用元:Spa – Chez Moi Suites

専用の衣服に着替えてミネラルウォーターを飲みながらチュポン小屋で30分間過ごします。
朝から汗かきっぱなしでコテコテ状態でしたが…ハーブの香りでリラックス&体臭は消えました。
そこから別室に移りマッサージ開始。
担当は現地の若い女の子で力加減なども聴いてもらえますが英語の話せない私は終始「OK」と答えるのみ。
そしてこの日はグラデーションネイルをしていたのですが珍しかったのか?
施術途中に何やら現地語で話しながら私のネイルを触る触る(笑)
あっという間に60分間のマッサージは終了しました。

シャワーと着替えを済ませるとハーブティーとフルーツを出して下さいました。
日本のフルーツの味と全然違うんだな〜とても美味しかったです♡

実は今回こちらのSPAでとても驚いた事がありました。
それは日本人スタッフの方がいらっしゃった事です!

吉田さんと言う女性の方でしたが仕事が出来る方で親切で細かな気遣いがあり かなりヤリ手な雰囲気を醸し出してましたが後にHPを見て納得できました。
彼女はカンボジアでブティックホテルを経営する日本人オーナーでした。あっぱれ!

日本人経営のSPA・ホテルのHPはこちら→Spa – Chez Moi Suites



SPAでサッパリとした後は夕飯へ向かいました。

Khmer Touch Cuisine

所在地 Sivutha Street, Mondul 2 Village, 17252カンボジア

日曜日10時00分~22時00分
月曜日10時00分~22時00分
火曜日10時00分~22時00分
水曜日10時00分~22時00分
木曜日10時00分~22時00分
金曜日10時00分~22時00分
土曜日10時00分~22時00分
電話 +855 12 628 399

こちらはシュムリアップの中心部で好立地な場所に店舗が位置します。
シェフはアマングループのホテルレストランで経験を積んだ女性シェフです。
HPからメニュー名を調べましたが変更されたものが一部あり只今メールで問い合わせ中です。

最初に付きだしが出されました。
これはお米とハーブを炒めたポリポリと食べられるお菓子の様なものでした。

ណែមឆៅ/生春巻き
新鮮なハーブとピーナッツソース入り豚肉と海老の春巻き。

ញាំក្រអៅឈូក/蓮のサラダ
蓮のスタンプ・蓮の花・大豆ドレッシング・バジルのレンコンサラダ 。

សម្លរម្ជូរខ្មែរក្រោម/スープ
ウィンターメロン・パイナップル・タマリンド・チェリートマトのエビサワースープ 。

សម្លរប្រហើរ/スープ
ほうれん草・カボチャ・ヘチマ・レモンバジルのグリルバー魚スープ。

នំគ្រក់/ライスケーキ
ココナッツソースとハーブを米粉に混ぜて焼いたお料理にココナッツクリームをベースに魚醤・ハーブ・お酢などを混ぜ合わせたソースに付けて食べるタコ焼きに似た料理です。

ឆាឡុកឡាក់/ロックラック
牛肉の甘辛カレー炒めでご飯泥棒な味でした。

អាម៉ុក/お魚のアモック
アモックはココナッツ風味のカンボジアのカレーですが辛くはないです。
また画像の様なシチュー状のモノも有ればバナナの葉で巻いて蒸したモノもあります。

カボチャのココナッツミルク蒸し

カボチャのココナッツミルクプリン

បបរត្រាវស្លឹកតើយ/タロイモとパンダンソースの温かいプリン

東南アジアのデザートは芋や南瓜の頻度が多くてどれもズッシリとお腹に残るものが多いですね。
甘い食べ物が苦手な私は見てるだけで充分満足できました。
初のカンボジア旅行で毎回こんなに素敵なお店で美味しい食事を頂けることに感謝です!
全てアジアの旅を網羅してるMikiさんのお陰です。
「ごちそうさまでした」

カンボジア旅行はまだまだ

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました