追記あり!バインミー 88 TamTam in 北浜/Vietnamese-Foods.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きは北浜のバインミー 88 TamTamです。
こちらのお店は以前にUber Eatsで利用した事があります。

その時の記事はこちら→バインミー 88 Tam Tam/Uber Eats/Vietnamese Food.

バインミー 88 Tam Tamってどんなお店?

北浜駅5番出口から徒歩7分程。
堺筋本町駅12番出口から徒歩10分程の北浜エリアの淡路町に位置します。
黄色と赤の外観が目印です。

1階はテイクアウト専用/イートインは2階席。

店内一階は注文カウンターと奥がキッチン。二階がイートイン専用スペースです。

10人程座れる席と4人掛けのテーブル席が1卓・カウンター4席。
セルフ用のカトラリー・お水・ダストBOXも設置されていて綺麗な御手洗いもあります。

ベトナムランタンが可愛い店内。

1階と2階の階段部分が吹き抜けになっていて こんな風に色とりどりのベトナムランタンが飾られてました。綺麗ですね。

他には小さなベトナムの風景画もありました。

メニュー。

バインミーは5種類。

揚げ春巻き・ご飯物・ジュース・タピオカミルクティ・チェー・ベトナムビールなどもあります。

バインミー/New style

バインミーだけでは大食いの胃袋は満たされないだろうと麺も一緒に注文しました。

バインミー/New style
ドーンと大きな卵焼きが入ったボリュームも満点なバインミー。

手に持つとずっしりとしていて具がパンパンに詰まってるのが確認できます。

具材はベーコン・卵焼き・サニーレタス・きゅうり・なます。
卵は蘭王で有名なオレンジエッグ社の頑固を使用してます。
上にかけるソースはマヨネーズ・チリソース・トマトケチャップの中から選べます。
今回はチリソースにしましたが結構ピリ辛でしたよ。

追記あり!バインミー食べ歩きVol.3.

食いしん坊の旅仲間・Miekoさんとバインミーの食べ歩きをしようと盛り上がり梯子した様子をお伝えします。

前回の記事→バインミー食べ歩きVol.1/僕のバインミー/Vietnamese-Foods.

バインミー食べ歩きVol.2/バインミーサンキュー/Vietnamese-Foods.

トラディショナルバインミー

トランディショナルバインミー
豚肉4種類(焼豚・蒸豚・すり身・レバーパテ)・まなす・パクチー。
豚肉4種類のボリューム+オリジナルニンニクソースでパンチの効いたバインミーです。

オリジナルバインミー

オリジナルバインミー
好きな具材を選択して自分だけのオリジナルバインミーが食べられます。

・パン ¥200-
・具材一品(焼豚/蒸豚/すり身/レバーパテ/牛つくね/レモンチキン等)¥100-
レタス・キュウリ等&漬物・パクチー ¥100-
の中から具材を組み合わせられます。

前回Uber Eatsを利用した際にレモンチキンのバインミーを食べた事があります。

Uber Eats専用のメニューでレモンチキンバインミーと明記されてましたが 店頭メニューには無いので食べたい方はオリジナルバインミーを注文して是非食べてみて下さい。

この頃は酷い二日酔い続きだったのでサッパリした味が体に染みました(꒦ິ⌑꒦ີ)美味しかったです。

前回の記事はこちら→バインミー 88 Tam Tam/Uber Eats/Vietnamese-Foods.

ブンセット

ブンセット
ひとつの丼の中でブンチャーが完成してます。
具材は揚げ春巻き・焼豚・味付きの豚ミンチ。

この味付きの豚ミンチがまた美味しい。

コシが強くてパスタの様なブンは丼の底のタレをよく混ぜ合わせて食べるとgooです。

TamTam自慢の自家製バケット。

TamTamのバインミーの最大のポイントは自家製のバケットです。
これが凄く美味しい!

来店した際にオーナーさんがいらしたのでお話を伺いました。
ベトナム現地で食べたバインミーの味が美味しくて お店をオープンさせる前に現地でバケットの作り方を一から学んだそうです。
一度に焼き上がるバケットの数は30個。
毎日60個を店のオーブンで焼きあげて食べる直前にもう一度表面を軽くトーストして直ぐに提供するから美味しい!

まだお店をオープンさせてから間もないので これからもっと沢山のお客様に足を運んで頂くことが目標だと仰ってました。

新メニューは公式アプリでチェック。

公式アプリのQRコードを飲み込んでインストールすると何時でも新メニューを確認できますよ。

また他のメニューは食べに行った際に順次更新していきますね。
「ごちそうさまでした」

関連ランキング:ベトナム料理 | 堺筋本町駅北浜駅なにわ橋駅

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました