旧ブログ記事/ベトナム料理研究所/2019.07.01開催レッスン

料理教室

(この記事は旧ブログ記事を再編集して更新したものです)

中津のキタの北ナガヤで行われたベトナム料理研究所のレッスンに参加しました。

今回はバインミーのレッスンです。
バインミーとは・・・ベトナムのサンドイッチの事で昔ベトナムがフランスの植民地だった頃にパン食文化が広がりバケットに切り込みを入れて野菜や香草やお肉などを入れたものです。

最近では大阪でもバインミー屋が流行ってて新しいお店が増えてますね。

この日も夏真っ盛りの炎天下の中をチャリ爆走で中津まで向かいました。
最初に出して頂いた梅ドリンクが火照った体に染み渡りました。

これは豚のゼラチンハムを作ってます。

豚ももに豚の耳も入っていて耳のゼラチン質を加熱して引き出します。

そのまま摘み食いしたくなる気持ちを堪えて作業を進めます。

ベトナムなますを作ります。

この波々包丁で切った野菜が可愛い♡

こちらは魚のすり身揚げの白身魚に下味をつけてる最中。
この時点でもう美味しそうに見えてくる(笑)

よくこねて成形するのですが最後はタネが手に残らなくなるから不思議でした。

こちらは肉のでんぶですが 実はこの作業が一番大変でした。
なんせ叩く細かく割くの繰り返しで…。
手間をかけたので出来上がった時は喜びはひとしおです☆

最後にたっぷりの野菜と香草をそれぞれのお皿に取り分け盛り付けます。

この日のパンは特別にパン屋を営む参加者様の自家製パンでした。

中津のウステトパンの白いフワフワのパン。
子供の頃に観た「アルプスの少女ハイジ」の白いパンが記憶に蘇りました。
白いフワフワパン=ハイジが大好きな白いパン。

出来上がったおかずを並べて撮影タイムです。

味はもちろんですが。

盛付もお洒落ですね♡

各自それぞれお皿に取り分けて。

これは私のお皿ですが食べ易いようにパンを半分にカットしてます。

皆の個性が光りますね。

中にはこんなお上品な方もいらっしゃいましたよ。

一人パン2個は多いかな?と思ってましたが美味しくて全員がお残しする事なく完食しました☆

最後にキタの北ナガヤのShiten前で記念撮影☆

「ありがとうございました」&「ごちそうさまでした」


コメント

タイトルとURLをコピーしました