佛沙羅館(ブッサラカン) in 木屋町/Thai-Foods.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きは佛沙羅館(ブツサラカン)です。

佛沙羅館(ブッサラカン)ってどんなお店?

場所は京都木屋町高辻の鴨川沿いに位置します。

川沿いに面していてMap無しだと表通りからは分かりづらいですが こちらの看板が目印です。

看板を目印にして奥に進みます。

元お茶屋の趣を引継いだタイ料理レストラン.

こちらの佛沙羅館は元お茶屋後をそのまま利用したレストランで よく見かけるタイ料理店とは一風変わった京都らしい文化を楽しめます。

一階お座敷上がって直ぐの広間。
この隣の部屋にはカウンター席もあります。

季節の良い頃はこちらの川床で食事をすることが出来ます。

こちらは2階席で団体様の予約の際はここのお部屋を使用されるそうです。

ランチメニュー。

プレートランチメニュー

・佛沙羅館(グリーンカレー)プレート

・カオパットプレート

・カオマンガイプレート

・パッタイプレート

・ガパオプレート

・レッドカレープレート

ランチコース
それぞれ ¥1.800- / ¥2.500- / ¥2.980- / ¥3.800-のコースがあります。

ドリンクメニュー

辛さのアレンジ承ります。

お料理は京風のマイルドな〜宮廷タイ料理のマイルドな味付に仕上げられていて「タイスタイルで」とお願いすると本場の辛さを再現して下さいます。

って事で辛いのが好きは我々はもちろん「タイスタイルで☆」

Flower Corse/¥3.800-のコースを食べてみました。

サラダ2種とガパオ豆腐

烏賊とニンジンのソムタム
軟らかい烏賊のアッサリ味のソムタム。

ガパオ豆腐
揚げ出し豆腐の上にキムチ入りガパオが載ったオリジナルスタイル。

ヤムウンセン
見た目と違いピリリと後引く辛さのヤムウンセン。

豚ロースのステーキ タイ風仕立て

お洒落に盛り付けられた豚ロースのステーキ。

甘辛いソースと噛むほどに口に広がる豚の脂が美味しいです。

竹篭でお料理が運ばれてきました♪

炒め物3品がこんなに可愛い竹篭に入れられて運ばれてきました。お洒落〜♪

イカのチリソース炒め

鶏肉のしょうが炒め

エビのイエローカレー炒め

うも〜♡お料理全部が上品で優しい味付けで美味しいです。
シェフはタイのサラブリー県ご出身ですが 日本人ウケする味覚を理解されてる方なのだなと思いました。

トムヤムクン

なかなか辛そうな見た目のトムヤムクンは期待通りでした(笑)

選べるメインは3種類.

特製グリーンカレー or タイ風焼そば or タイ風焼飯の中から好みのメインが選べます。

グリーンカレー

タイ風焼飯

ルックスも美しいカオパット。
味はどちらとも上品な薄味だけどバランスが良くてGood!
絶妙な味のセンスを堪能させて頂きました。

デザート
・マンゴーアイスクリーム
・タピオカココナッツミルク
と同じくコーヒー味のタピオカが沢山入った甘いタイ紅茶。
この後に食後のコーヒーもお出しして下さいました。

お昼間からこの空間と雰囲気の中で ゆったりとタイ料理コースが頂けて大満足でした。

この他のメニューはまた食べに行った際に順次再投稿していきますね。
「ごちそうさまでした」

京都タイ料理食べ歩き/元お茶屋で味わうお洒落なタイ料理ランチ/佛沙羅館(ブッサラカン) in 木屋町/東南アジアグルメ大好き♡北新地ホステスのブログ

関連ランキング:タイ料理 | 清水五条駅京都河原町駅祇園四条駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました