旧ブログ記事/チャンギ空港のフリー市内観光ツアーに参加しました/2010/04/28公開記事.

海外移住に向けて

(この記事は旧ブログ記事を再編集して更新したものです)
2020年の今。本当ならAustraliaで過ごす予定がコロナウイルスで海外渡航できなくなりました。
家でのんびり過ごしながら 去年のGWにAustraliaに住む親友に会いに行った時の様子を振り返りたいと思います。


トランジットの時間が長くて暇を持て余すので空港内のサービス/freeに参加しました。

Terminal2の受付カウンターはオーキッドガーデンのすぐ隣。

iのマークが目印のインフォメーションカウンターの裏にあります。
このインフォメーションカウンターではパスポートを提示すると空港内で使える無料wi-fiのパスワードがもらえます。

ツアースケジュール表。
HARTAGE TOUR/文化遺産とCITY TOUR/市内観光とJEWELTOUR/チャンギ空港の最新施設ジュエルを紹介する徒歩2.5時間のツアーの3種類から選択出来ます。

チャンギ空港のフリーツアーはとても人気があり混んでるとツアーに参加できないこともあると聞いてましたが この日はスケジュールに余裕があり無事に受付できました。

受付時に入国カードが渡されるので集合時間までに記入して指示を待ちます。

前のオーキッドガーデン。
綺麗だな♡

鯉も泳いでるし投げ銭がチラホラ(笑)

集合時間の間際になると 係の方がツアー参加者の入国カードをチェックし始めます。
不備があればそこで指摘しつつ訂正が済んだ人の順に参加シールが配られるので そのシールを見える場所に貼ります。

受付のTerminal2からSky TrainでTerminal3へ移動して出国します。

空港の外の専用バスに乗り込みツアー開始です。
アナウンスは全て英語なので何を説明してもらってるのかは全く分かりませんでしたが街並みを見ているだけで楽しい♪

あ。マリーナベイサンズだ!

ひしめき合う超高層ビルも 普段私が目にする景色とは違って迫力がありカッコ良く感じました。

一つとても残念だった事はココでマーライオンが見れなかった事(涙)
後から調べると丁度お掃除の期間でした。

辺りは観光・デートにピクニック?を楽しむ人達が沢山居ました。

現地のマダム達が食べてたお弁当を写真に撮らせて頂きました。
美味しそうや(笑)

一ヶ所の滞在時間が約20分程でサクッと観光を済ませて再びバスで移動します。

途中にはリトルチャイナや。

リトルインディアがあり。

多国籍な人種が集まる国なんだなと知りました。

 

目に映る建物一つひとつが物珍しくて新鮮に感じました。

お洒落なcafeを発見。

初めて見る食べ物のメニューに食欲が湧くも私はNo money.

こちらはモロッコ料理。
日本ではあまり食べられない料理店が立ち並んでいて羨ましい限りです。

こちらはペイントタトゥーの出店。
外国に来た雰囲気出まくりです♪

充実したあっという間の2時間半を過ごしました。

バスの中で隣同士になったカトリーナというコロンビア人の女の子とfbで友達にもなりました。
全く英語が話せない私にゆっくりと何度も話しかけてくれた彼女の優しさに感謝します。

空港着いてからは口を接着剤で貼り合わせたかのように黙りになってしまった私…我ながら気弱だな。

再び空港に戻り周りをよく見渡しました。

目や髪の毛や肌の色。
みんな一緒のものなんて一つも無いのです。
言葉だって皆バラバラ。

英語が話せないからと頭カチコチになって殻に閉じこもってる自分が笑えてきました。

旅は始まったばかりですが 今日は自分の中の新しい感覚を知る学びの一日でした。

さて。次のフライトを待つまでの間に食堂に戻ってビールでも飲も!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました