香害や化学物質過敏症から自分を守る!地球と動物に優しいエコベール洗剤。

Emi Grandeのトリセツ

数年前まで私は洗剤を◯ノックス+柔軟剤は◯マールを使用して洗濯をしてました。
そのうちに一度使用した服やタオルは毎回ちゃんと洗濯してるのに
汚れが落ちてない事に気が付きました。

なんでだろう?と思い身近に石鹸を愛用してる方が居たので
その方から話を聞くと衝撃的な言葉が返ってきたのです。

「洗剤で落とした汚れを柔軟剤で閉じ込めて」

「洗えば洗うほどミルフィーユ状に汚れを封じ込めてるの」

ガ━━(゚д゚;)━━ン!! ガ━━(゚д゚;)━━ン!! ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

なんじゃそれ! 何のために洗濯してるんや?

衝撃な事実と共に更に

「柔軟剤は1日も早くやめた方が良いよ」

「あれに含まれる香りカプセルはプラスチックなんだよ」

とアドバイスを頂いてから
一度自分が使用してる洗剤や柔軟剤がどういうモノなのか調べてみました。

そしたら出るわ出るわ恐ろしい情報が!
特に香りカプセルの問題は深刻で 香害と呼ばれる化学物質過敏症の人がどんどん増える一方だと…。
香害が問題視されれば今度は消臭カプセルと表現を変えてみたけど
カプセル=プラスチックで終わらないイタチごっこでタチが悪すぎる世の中です。

現に私は化学物質過敏症の症状の一つであるとされる気管支炎を発症していて
症状が出ない為にあの手この手で防止策を考えてます。
自分の身は自分で守るしかない。
そう思い立った事と 有り難いことにコノテの情報に詳しい友人が周りにいて情報を頂きました。
そして今現在。
私が使用している洗剤がコチラです。

1979年創業の地球と動物に優しい植物由来の洗浄剤エコベールです。

エコベールを一躍有名にしたタンカー事故。
1993年・イギリスのシエットランド島沖のタンカー事故で流出した重油にまみれて真っ黒になった鳥達を助けた事が今も色濃く記憶に残ります。
そして 1979年の創業以来これまで一度も動物実験を行ってません。

主成分はもちろん補助剤・香料にいたるまでの全てを植物とミネラルをベースに作られていて
アレルギーの原因とされる石油化学系成分は一切含んでいません。

界面活性剤も植物性ですが(こちらに関しては賛否両論あります)
エコベールは酵素を加える事により 全体の界面活性剤の量を10分の1まで減らしています。

香料については花や果物から排出した天然の成分を使用してますが
特にお肌が敏感な方は香料無添加ゼロの洗剤の使用をお勧めします。

排水がどうなっていくかを常に考えて
中身もボトルもキャップもすべて短期間で生分解されるよう開発されています。
エコベールを使用し排水されると3~5日以内に100%洗浄力が消失し
8日間で99%以上が水と二酸化炭素に生分解され短期間でほぼ100%自然物質に還元されます。

食器用洗剤のボトルは100%再生プラスチックでリサイクル可能です。
2020年までには エコベールのすべてのボトルに100%再生プラスチックを採用することを目指しています。

あらゆる環境と全ての動物に配慮した信念を感じるエコベール洗剤。
これからも愛用すると共に
香害や化学物質過敏症に悩む人が一人でも少なくなりますようにオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました