デイリーヤマザキでガパオライスを発見!食レポします/Thai-Foods.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはコンビニのデイリーヤマザキです。

日本のコンビニでタイ料理が販売されてるのを見かけると嬉しくなりますね!

デイリーヤマザキのピリ辛ガパオライス。

ピリ辛ガパオライス
商品の見た目は可愛らしい丼のようで女性ウケを狙った商品でしょうか。

価格と成分表示。

商品名:ピリ辛ガパオライス / 名称:弁当

値段:本体¥510-/税込み¥550-

栄養成分表示:熱量564Kcal / タンパク質28.8g / 脂質17.3g / 炭水化物67.9g / 食塩相当量2.3g

ご飯(国産米)・ガパオライスの元(鶏肉・大豆油・バジル・醤油・オイスターソース・魚醤・ニンニク・砂糖・唐辛子)・目玉焼・三色ピーマン・ブロッコリー・食塩・パセリ・カラメル色素・調味料(アミノ酸等)

ピリ辛ガパオライスはお店で手作りされてます。

美味・健康・あんしんのお店で手づくりされたというシールが一目で分かるように貼られてます。
なんだかこのシールのロゴも可愛らしいですね。

いよいよ開封の儀です。

蓋を開けてみたところ 上の段と下の段の二層式のお弁当になってます。

彩りgood!ちゃんとバジルの葉が入っていてテンション上がります。

下の段の白ご飯の上には一手間パセリが振りかけられてるのが お洒落なポイントですね。

ガパオ炒めと白ごはんのご対面♡

食べてみた感想は?

ご飯の上にガパオ炒めをスライドさせて 早速食べていきます。

濃厚な味のガパオライスです!
ガパオライスの元を使用されてるので味のブレがないのでしょうね。
コンビニ弁当と考えるとクオリティーが高いと思います。

残念だったのがこの目玉焼き…。
普段 食べてる卵焼きとはまったく別物で まるでゴムの様な食感でした (◞‸◟ㆀ)ショボン

ガパオライスならず東南アジアグルメは日本のコンビニでも

デイリーヤマザキでは ガパオライスは2018年7月2日に「ピリ辛ガパオライス」を。
そして2019年7月1日には「ピリ辛ガパオプレート」という商品名で何方も黒いお弁当ケースにガパオ炒めとご飯と目玉焼が一緒にのったものが発売されてます。

他のコンビニでもガパオライスは過去に発売されてましたが 今現在はデイリーヤマザキ以外は販売されていないようです。

また 以前はLAWSONのお惣菜コーナーでヤムウンセンを見かけて食べたことがあります。
味はタイ料理店で食べるヤムウンセンとは程遠く感じましたが・・・。
日本のコンビニで東南アジアの料理に出会えるのは嬉しいです。

普段はコンビニ食を食べないので 販売商品にあまり興味がなかったですが「東南アジアグルメを探す」という目線だとこれから楽しみが広がりそうです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました