セブンイレブンでパッタイを発見!食レポします/Thai-Foods.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはコンビニのセブンイレブンです。

日本のコンビニでタイ料理が販売されてるのを見かけると嬉しくなりますね!

セブンイレブンのパッタイ タイ風焼きそば.

セブンイレブンのパッタイ タイ風焼きそば/¥440-(税込¥475-)

〜もっちり生麺使用〜が美味しそうで期待が膨らみます。

成分表示は?

商品名:パッタイ(タイ風焼きそば)

原材料名:麺妙め(米粉麺/パッタイたれ/その他)野菜妙め/卵妙め和え(もやし/卵加工品/にら/その他)ゼラチンソース(レモン果汁/魚醤/パッタイたれ/砂糖/エスニック風たれ/トマトケチャップ/その他)えび妙め/アーモンド/干し小えび妙め和え/水菜/加工湖粉/糊料(加工澱粉/増粘多糖類)調味料(アミノ酸等)かんすい/酸味料/ベニコウジ色素/pH調整剤/カゼインNA/リン酸Na(一部にえび・小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)GA20栄養成分表示1包装当り熱量479kcal蛋白質21.2 9脂質11.99炭水化物75.1g(脂質68.4g食物繊維6.7g)食塩相当量6.1g 

いよいよ開封の儀です。

干し海老がいっぱい入って色鮮やかに仕上がったパッタイです。
やはり セブンイレブンのお惣菜は盛り付けや彩にも思考を凝らしているように感じるのは私だけでしょうか?

上の方に具材が載ってるので 下の米麺と一緒によぉーくかき混ぜて頂きましょう。

食べてみた感想は?

前回のトムヤムクンフォー同様にかなり濃い目の味付けです。
美味しいのですが食べ進めるうちに救済役に白ごはんが欲しくなりました。

タイ料理のパッタイと比べると味が違うので何かな?っと思って成分表示を確認すると濃い味の正体が分かりました。
それは「ケチャップ」です。
なるほど!チリソースを隠し味的に入れることはありましたが ケチャップは使ったことがなかったので今度家でパッタイを作る時に量を調節して加えてみたいと思いました。

普段はコンビニ食を食べないので商品にあまり興味がなかったですが「東南アジアグルメを探す」という目線だとこれから楽しみが広がりそうです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました