DIY・我が家にベッドがやってきた。

Emi Grandeのトリセツ

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
東南アジアグルメ大好き♡北新地ホステスことEmi Grandeです。

今日は訳合って 苦肉の策で購入したベッドの配置に手こずってしまい“2020年のお誕生日を自宅でひとりノコギリを片手に格闘した話”を書きたいと思います。

ある朝いつもの様に布団を上げようとしてマットをめくると・・・なんと!カビが発生していました。
慌ててカバーを外して中の様子を確認すると、マットレス自体にカビは発生していなかったのでカバーを洗ってその日はことなきを得ました。
それからは、折りたたんで収納するのを止めて立てかけて通気性を良くし冬の間しばらく様子をみようと思ったのですが。

またある朝いつもの様にマットをめくると・・・。

今度はまるでオネショでもしたかのような、大きなシミが2箇所も発生したのです。

床とマットレスの間がこんな状態な以外は、寝袋も私も別に問題はないのですが・・・。
これを発見したときは、気持ち悪いを通り越して恐怖を感じました。

「あぁ。これはベッドを置くしかないな」と思い立ち、1日も早く届けてくれる商品を選び届いたのが誕生日の当日でした。
この日は夕方までゴロゴロするつもりでしたが、大きな段ボールが届いたら放ってはおけなくて開封したが最後。

とりあえず玄関先で開封してしまい、手が付けられるハズもなく(笑)

少しづつ移動させる(段取りが悪い)

こんなときのためにと 買っておいた小型電動ドライバーを取り出したはいいけど、届いたベッドフレームはすべて六角で締め上げる使用…。
この時点でやや半泣きになったけど、単純な作りで30分程で完成しました。

で、組み立ててみるとフレームとマットの大きさがチグハグでGoogle検索で新しいマットを探してまたポチり(笑)
ここまではね。段取りが悪いとはいえまだ想定内だったんですよ。

けどいざこの位置にベッドを置いて動線を確認すると、ドアを開けると足のかかる場所にベッドがある。
面倒臭いから別にこのままでもいかな? っと思ったけど。
この位置にベッドがあることで、これから先の生活の中で「何度足を打ち付ける事だろう?」と想像したら、もう妥協はできませんでした。

「ベッドの位置を逆にするしかない」

今のこの状態から。

引っ越してきた当初の、この位置に戻すだけなら簡単ですが。

問題はこのモニターを動かすなら、支えになっている2×4材を切らねばならないことでした。
ノコギリなんて使ったことありませんが、やると決めたらやるしかない。

ダイソーまで走り、ノコギリとノコギリガイドなる商品を調達して取りかかったのですが・・・。

まず、モニターを外して2×4材を玄関まで移動させるだけでも一苦労しました。

さらに、木を切る作業に以上なほど時間がかかりました。
思ったより丈夫なんですね。

そしてノコギリガイドを付けたけど、一度目は真っ直ぐ切れなくてズレズレで・・・。
「もしかしてこのまま失敗するの?」と不安ながら、二度目の挑戦でもやはり真っ直ぐ切れなくて。けどなんとか誤魔化して、モニターを取り付けることができました。

ここは、友人から後日サンドペーパーで処理した方が良いとアドバイスをいただきましたが正直もう手を付けたくないです (꒦ິ⌑꒦ີ)

たったこれだけの事ですが、一人で作業したらビックリするほど時間が経っていて、終わったらヘトヘトでした。

作業中に唯一救われたと思ったのは、モニターアームの取り付けネジが工具が必要なものじゃなくて簡単に取り外しできるものだったこと。
流石はモニターアームの最高峰ergotron!安物を買っていたらきっとこうはいかなかったはず…。

まだ一つやり残した作業があるのですが、それはまた明日追加の部品が届いてから着手したいと思います。

今の時点で、配置を変えたあとの利点はマットのカビのことを気にせずに眠れること。

枕元に電気コードがきたので、アロマランプの光で本も読めるし香りも良い♪

我が家は夜に洗濯をするのですが、洗濯物を干してしまうとPC作業はお仕舞いで朝にまた洗濯物を取り込むまでは作業ができないので、ある意味ダラダラ作業せずに区切りを付けることができること。また、朝に洗濯物を仕舞ってからPC作業するのでkeep Cleanも保てます。

動線を制するものは習慣をも制する!
なんちゃって(笑)
とにかく今回頑張った甲斐あってよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました