DIY・賃貸だけどケーブルカバーを付けて配線をスッキリさせてみた。

Emi Grandeのトリセツ

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
東南アジアグルメ大好き♡北新地ホステスことEmi Grandeです。

今日は前回の記事に書いた、ベッドの配置に手こずってしまい“2020年のお誕生日を自宅でひとりノコギリを片手に格闘した話”のつづきを書きたいと思います。

DIY・我が家にベッドがやってきた。
当ブログをご覧いただきありがとうございます。東南アジアグルメ大好き♡北新地ホステスことEmi Grandeです。今日は訳合って 苦肉の策で購入したベッドの配置に手こずってしまい“2020年のお誕生日を自宅でひとりノコギリを片手に格闘した話

大がかりな作業は済んだものの、動線確保のための大事な作業が残っていました。

問題はベッドを配置した側に配線が集まっているため、これをそのまま部屋の反対側へ移動させる必要がありました。

「それ如き朝めし前だわ」っと思って必要なものを買ったのは良いものの、モデムにつなぐ電話線を間違えてLANケーブルを買ってました。
っと言いますか・・・このとき生まれて初めて、モデムにつなぐのが電話線でモデムとPCをつなぐのがLANケーブルだと言うことを知りました。ぇ━(*´・д・)━!!!

準備さえできれば作業自体はあっという間でした。
賃貸なので退去のときのことを考えて、コードカバーを貼り付ける前に下地にマステを貼りました。

あとは、その上からコードカバーを貼り付けるだけです。
今回の作業でカードカバーなるものを始めて購入したのですが、凸凹に合わせていろんなパーツが豊富に揃えられていて感動しました(笑)

仕上がりはスッキリといい感じです。
こだわりは、毎日の掃除がしやすいようにカバーを取り付ける位置を床から上げてるところです。

部屋がスッキリすると気分かいいです♪

モデムとWiFiルーターも、このまま丸見えだとダサいし汚れるので・・・。

ケーブルボックスで目隠しして作業は終了。
今回の配置変更は女ひとりでは大変なことでしたが、なんとか成功できて良かったです。
動線の確保とスッキリさは、生活する上で大切だと痛感したDIY作業でした。

 

タイトルとURLをコピーしました