絶品な海南鶏飯が食べられるお店/シンガポール料理 梁亜楼/Singapore-Foods.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはシンガポール料理 梁亜楼/リャンアロウです。

シンガポール料理 梁亜楼/リャンアロウってどんなお店?

場所は難波。高島屋の東側の裏なんばエリアに位置します。

店へと続く階段を上がるとマーライオン(笑)
頭上には灰皿が置かれていて、こちらが喫煙場所のようです。

来店したのが土曜日の12時前だったので、まだお店は空いていてゆっくり食事することができます。

シンガポール料理 梁亜楼のランチメニューは?

もうね。この日は絶対に海南鶏飯を食べると決めていたのに、このメニューを見るとその決断が緩むくらい好きなメニューがずらりと並んでます(笑)
そして、ランチセットのごはんが食べ放題ってところも嬉しくなりますね。

海南チキンライスSet.

海南チキンライス
遠目からみても鶏がツヤツヤで美味しそうなのが伝わってきます❤︎

ミニサラダ
キャベツにゴマドレッシングがかけられたシンプルなサラダ。

青梗菜のオイスターソースかけ
青野菜と油ってなんでこんなに合うのでしょうね。
シンプルだけど美味しくて好きなオカズです。

鶏スープ

提供されてる食器が鶏なところも東南アジア好きにはツボなところだと思います(笑)

福神漬けと揚げワンタン。甘いチリソース・生姜のタレ・ピリ辛で酸味のあるタレ。

見るからに美味しそうな鶏❤︎
ツヤツヤ、プルプルでたまりません。

おかわり自由が必要ないくらいの山盛りご飯。
暗い店内でも、ご飯にしっかり鶏スープの色が染み込んでるのが伺えます。

鶏をご飯の上にのせたら、あとは無心でかきこみます。
プルプル鶏とその旨味を吸ったご飯で至福の時間を過ごせます。

鶏の調理の仕方もですが、つけタレも今まで食べた海南鶏飯の中で一番好みでした。
他にも食べてみたい料理があるので、しばらく通うと思います(笑)

本日も健啖です!
また他のメニューは食べに行った際に順次更新していきますね。
「ごちそうさまでした」

タイトルとURLをコピーしました