狸小路の外れのディープなアジアンバー/BIA HOI カタコト in 札幌市中央区.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きは北海道札幌市のBIA HOI カタコトです。

BIA HOI カタコトってどんなお店?

場所は北海道札幌市中央区。狸小路と呼ばれ親しまれる通りの西外れにお店が位置します。
外観からは中の様子が全く想像できず、ドキドキしながら引き戸を開けました。

カウンターメインの店内に、2人かけのテーブル席が1卓。
小さな店内ですが、画像に写っているタイの屋台イスが壁際にたくさん置かれてますので、その気になれば何十人かは収容可能でしょう(笑)

BIA HOI カタコトのメニューは?

お酒を飲みながらのツマミといったアテが多いですが、改めて見るとメニューも個性的で面白いです。
『しびれるきのこ』ってどんなお料理だったんだろう?

クラフトビールで乾杯♪

こちらのお店ではクラフトビールが飲めることも魅力の一つです。
ってことで『Tiger Beer』で乾杯です♪

あ!今回の私は独りぼっちメシじゃないんですよ。
それも、超美人さんに案内していただいて札幌のアジアグルメツアーを楽しんだのです。

北海道が産んだ女神(勝手に私が命名した)erisabaai ❤︎
彼女がまたそのスタイルの良さからは想像できない程、よく飲みよく食べる!
snsでつながって会いにきたのもなにかの縁ですが、引きの良さを確信する自分と同じ健啖ぶり(笑)
彼女のおかげで食べ歩きの幅が一気に広がり、3泊4日で11軒ものお店に来店することができたのですから・・・。

蒸しどりとパクチーの和えもの.

蒸しどりとパクチーの和えもの
程よい大きさにほぐした鶏肉と丈夫で生き生きしたパクチーの和えもの。
ブラックペッパーも効いていて、ビールのアテによく合うこと美味しいです。

ホーチミン名物☆バインセオ.

ホーチミン名物☆バインセオ

中身をチラ見せ☆炒めたもやし・海老・豚肉が入っていて、パリパリの皮ごと取りわけ生野菜につつんで甘酸っぱいタレに付けていただきます。

私のブログをずっと見ていただいてる方だと薄々気づいていたかもしれませんが、実は粉ものがあまり得意ではなくてベトナム料理店に行ってもバインセオは自分から進んで食べた記憶はないのですが、こちらのは生地がとても香ばしくて美味しかった!
卵の風味がしっかりで味わいながらいただきました。
この日を境に度々バインセオが食べたくなるので、ひとつ苦手を克服できたことが嬉しいです。

本日も健啖です!
erisabaaiとの食べ歩きはまだまだつづく・・・。
「ごちそうさまでした」

タイトルとURLをコピーしました