札幌の高級住宅街で素材にこだわったタイ料理を提供するお店/SOI MARUYAMA.

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはSOI MARUYAMAです。

北海道が産んだ女神erisabaai❤︎と4軒目の梯子めしです。

SOI MARUYAMAってどんなお店?

場所は札幌市中央区南2条西24。円山公園駅を東南に徒歩3分の場所に位置します。
外観からお洒落な雰囲気が漂わせてますね♪
それにしても、この日はこの冬一番の大寒波だったらしく前日から雪が降り止まない寒い1日となりました。空も地上も欠航ばかりで、ギリ前日に道入りできてラッキーでした。
そんな大寒波の中、お付き合い下さったeriさんには感謝いたします!

内観はこんな様子。カウンターの他にテーブル席が4卓と、個室席もあるようです。

SOI MARUYAMAこだわり。

コンセプトはタイの首都バンコクにある高級タイ料理店。
本場タイで厳選した最高級の調味料と有機栽培契約農家様、契約漁師様などから仕入れる北海道素材が中心です。本格タイ料理の美味しさを、和食・フレンチの旨味と技法によって深化させた新たなスタイルの円山裏参道に位置するタイ料理店です。

Googleより引用

SOI MARUYAMAのランチメニューは?

3種のカレーとガパオライスがついたカレープレート
カレー各種・麺3種・ガパオライスとカオマンガイにSetメニューが4種とシンプルな構成です。
メニュー表もお洒落でお店のイメージにぴったり合ってますね。

3種カレーのランチプレートを食べてみました。

3種カレーのランチプレート

レッドカレー

グリーンカレー

マッサマンカレー

個性がハッキリしているタイカレーが3種もある上に、ガパオライスも組み合わせてボリュームしっかりなのでたくさん食べられる人にも嬉しいプレートです。

サラダ
ピリリと辛い刺激的なタイの味がするドレッシングが美味しかったです。

ガパオライス
パプリカ多めのガパオライス。ゆで卵がまるまる1個トッピングされてました。

自家製ココナッツプリン
上品な甘味と滑らかさが絶品のココナッツプリンは、東南アジアのデザートが苦手な私でも食べられました。

この日もお昼からビールで乾杯♪

この日も昼間っから食べ歩く気満々だったので、ランチを2人前頼んでしまってはお腹に余裕がなくなるので代わりにビールで乾杯しました。
写真に写った我々の顔・・・すっぴんですな。
昨今は加工という強い味方があるので、すっぴんで表を出歩き自撮りする連中がいてます(笑)

そしてここでのビールをスタートにこのあと飲み続けるのですが・・・そちらはまた明日の記事で紹介しますね。

本日も健啖です!
erisabaaiとの食べ歩きはまだまだつづく・・・。
「ごちそうさまでした」

タイトルとURLをコピーしました