すすきのディープなライラック通りで美味しいお店みつけました/お酒とタイ料理 タタヤン

アジア食べ歩き

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはお酒とタイ料理 タタヤンです。

お酒とタイ料理 タタヤンってどんなお店?

場所は北海道札幌市中央区南5条西4。ライラック通りという、すすきのの繁華街らしからぬ?
なんとも怪しい雰囲気が漂うディープスポットがあり、その一角にお店が配置します。

店内はカウンター6席・テーブル席3卓。
私が来店した時間が少し遅い時間だったこともあり、早い時間から来店されていたお客さまが帰られてから店内撮影させていただきました。
緊急事態宣言明け間もないすすきのに、お客さんが戻るのはまだ先のことになりそうですね。

お酒とタイ料理 タタヤンのメニューは?

店主が本場タイで取得した料理の数々がメニューに並びます。
こちらに辿り着くまでに、すでに2軒のお店で4品食べてきてる私のお腹はすでに膨らみはじめていて、メニューとにらめっこする様子を見てマスターが「少量からでもお作りできますから」と気を利かせてくださいました。

空芯菜の炒め物/ผักบุ้งไฟแดง

シャキシャキの歯応えがたまらなく美味しい空芯菜にタイ味噌の風味が効いたこの料理はファンが多いと思います。
火加減がお上手で、すんごいシャキシャキしてるの!
シャキシャキの素をスパイスに加えたかのような歯応えに、ひと口食べて感動させられました。

空芯菜の炒め物って火が通り過ぎていたら残念。調味料が濃くても残念。
簡単なようで難しい料理だと思うんです。
だから好みの味に出会えると嬉しいです❤︎

タタヤンで#トムヤムクンチャレンジ!

この日のトムヤムクンチャレンジはタタヤンで(笑)
北海道から愛を込めてあの方に #トムヤムクンチャレンジ をいたしました❤︎

おひとりさま用に作って下さったトムヤムクンですが、スープの味が濃過ぎなくて塩辛いトムヤムクンが苦手な私にはドンピシャ好みの味加減でした。
2品も好みの味ということは、これはもう私の胃袋はこちらのマスターに掴まれたも同然です(笑)

タタヤンて知ってますか?

「ところでタタヤンてご存知ですか?」とマスターに尋ねられたので、意味がわからなくて「食べ物ですか?」とトンチンカンな返答をしてしまったのですが。
タタヤンとは、タイの超人気歌手で日本でいう昔のアムロちゃん的な活躍をされていた方だそうで、今はもうご結婚されて母になり芸能活動はされてないそうですが、マスターは今もタタヤンのインスタをフォローして見守り、日本の北海道でタタヤンの名前を店名に掲げ応援するほどの大ファンです❤︎
素敵やん!

また、今度はゆっくりと他のお料理も食べたみたいなと思いました。
本日も健啖です!
北海道食べ歩きの旅はいよいよあと1軒でラストです。
「ごちそうさまでした」

タイトルとURLをコピーしました