洗練されたタイ料理とビオワインが楽しめるお店/MOON Thai Cafe in 円山公園.

北海道

とある日の東南アジアグルメ食べ歩きはMOON Thai Cafeです。

北海道が産んだ女神erisabaai❤︎と6軒目の梯子めしです。

MOON Thai Cafeってどんなお店?

場所は札幌市中央区大通西23。円山公園駅を北東に徒歩7分の場所に位置します。
我々が来店したのがランチタイム最終で無理にお電話でお願いして入れていただいたのですが、少し道に迷ってしまったのと写真でご覧の通り店舗には看板が見当たらなくて到着が遅れました。
すみません (˘̩ε˘̩ƪ)

それにしても外観からは一見なんのお店なのかわからないほどスタイリッシュな佇まいです。
こんなタイ料理のお店が北海道にあるだなんて素敵すぎてジェラシーです❤︎

もちろん内装もとても素敵です。白を貴重にしてシンプルだけど至るところに拘りを感じます。
お店をオープンされてまだ3ヶ月ほどなのでピカピカですが、汚しようがないほどキレイで独特の空気感が居心地良くて、まるでパワースポットのような場所でもあります。

MOON Thai Cafeのメニューは?

お昼から飲んでいい気分になり、メニューの写真を撮影することをすっかり忘れてしまいましたが・・・ざっとこんな感じのラインナップでした。

春巻き(揚げ)ラープ(東北のお肉サラダ)マッサマンカレー(南部のカレー)
ガイヤーン(東北の焼き鳥)クアクリン(南部のドライカレー)グリーンカレーパスタ
グリーンカレーカオソーイ(北部のカレーラーメン)

タイのいろんな地域のお料理で日本人が大好きなメニューが食べられます。

ラープ/ลาบหมู.

豚ミンチのスパイシーサラダ
お肉たっぷりで酸っぱ辛いタイの味をおもいきり楽しめるサラダ。
カオクアとよばれるタイ米をカリカリに焼き潰したものとミントと一緒に和えられていて、その食感とミントの爽やかさがなんともいえない美味しさです。
また、豚ミンチはとても細かくて口の中でほろほろとバラける食感が珍しく、これほど丁寧に作られたラープを食べたのは初めてでした。

ガイヤーン/ไก่ย่าง.

thai東北部の焼き鳥
じっくり調味料を染み込ませて丁寧に焼き上げられた焼き鳥は、スパイスのあしらい加減がまた美味しさを掻き立てます。
専用のつけタレは酸味と僅かな甘みがあり、先程のラープと同じくカオクアが入っています。

thai料理×自然派ビオワイン.

お店もお料理も個性的で他とは一味も二味も違うのは伝わるかと思いますが、こちらでは飲み物も自然派ビオワインにこだわり好みに合わせていろいろカスタマイズして下さいます。

ワインは好きで日頃からよく飲みますが、タイ料理店ではモンスーンバレー以外は見かけたことがなく正直甘さが苦手で・・・タイ料理店ではワインを飲むことがなかったのですが、タイ料理とワインは合います。
もっと枠を超えていろんなワインや泡が飲めるお店が増えれば良いのになと思います。

女性シェフと記念撮影❤︎

ランチ時間を過ぎて到着した我々に嫌な顔ひとつもせずに、美味しい料理とたくさんのワインでもてなして下さった女性シェフとビオワインに精通されている旦那さま。
おふたりとも美男美女で、奥さまのセンスの良さとモデルなみのスタイルに圧巻な我々!
思わず「一緒に写真とって下さい」と押してみると、これまた快く引き受けていただきました。

そんなこんなで長居させてもらい、お店を後にしたのは夕方の5時前・・・。
MOON Thai Cafeご夫妻のおもてなしに心から感謝いたします。

また、こちらのお店でeriさんとの食べ歩きを終了して別れるのですが、二日間6軒もの梯子めしにお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
飲んで食べて楽しかったー!北海道最高!

本日も健啖です!
北海道食べ歩きの旅はまだまつづきます。
「ごちそうさまでした」

タイトルとURLをコピーしました